kimaguret-bloglist@hotmail.co.jp
フリーメールですがメアド公開します! 特に小説読んでくれた人からメールもらえると嬉しいです!
でも、スパムや冷やかしはゴメンデス!>_<
ねこばば
きまぐれT

by G-Tools

ワタクシの小説です。詳細はこちらをどうぞ!
ねこばばを話題にしてくださったブログ・サイト様はこちらになります。 (現在10話題)

2004年11月11日

年金について(レス含む)

http://kimagure-t.seesaa.net/article/246869.html#comment

どこのだれだかわかりませんが、コメントありがとう御座います。
最初に確認したいのですが、こちらのコメントはあくまで個人的な「ご意見」と解釈致しました。
まずは、これを前提とさせて頂きます。


ワタクシのこの記事は、年金についていろいろと検討した結果、
ワタクシは「納付しない」と判断し、それを記載しているだけです。
よって、頂いたコメントと、ワタクシの記事とは切り離させてもらいます。
そういうことでご理解頂くようお願いします。
(検討(というか理由)の一部はこのブログ内のどこかにもあります。)



さらに頂いた「ご意見」に対して一部ワタクシの考えているところを「返事」したいと思います。

>頼れるのはなんだかんだ言っても年金ではないでしょうか。

確かに万一の時に頼れるのは年金なのかもしれません。
しかし、国や年金は徐々に信頼性が無くなってきているのも事実ですので、
万一が起きたときに国や年金に頼れない可能性もあります。
そうなった時に、国や年金に文句を言ったところでどうにもなりません。
なのでワタクシは、万一の時に国や年金に頼らなくても良いように、
今から少しずつ準備をしようと考えています。



>無責任に納付しないなんて公言して、同調した人が再起不能になったら責任とれるの?

最近しきりに「自己責任」と言われてますが、まさしくこの件にも充てはまるんじゃないでしょうか?
先ほども言いましたが、この記事はワタクシ個人の考えを書いているにすぎません。
例え、この記事をみて年金を払わない人がいたとしても、最終的に決定したのは
あくまで「その人」です。
ワタクシに責任があるとは思えませんし、責任を取ろうとも思っていません。



>聞き手に聞く気がなければ無駄かな。

これは確かにありますよね。
一般的なところで書きますが、聞き手は不振・不安・疑心より、
根本的に信じられない状態に陥っていることと思われます。
(ワタクシ含めて)
そんな中、いろんな広報・宣伝がきたところで、その内容がちょっとでも疑問があれば
さらに不振・不安・疑心が大きくなってしまうんじゃないでしょうか?

逆にこういう時というのは「相手は聞く気がない」ということを前提において、
根本的に内容に信憑性があるものを送らないと、
聞き手は納得はできないと思うんですがどうでしょうか?



この記事に対して意見・感想・反論・批判があるかと思います。
それはどんどんコメントを入れてもらったり、TBをとばして頂いても構いません。
しかしながら、基本的に一件一件には返事を行いません。
あしからず・・・。m(_ _)m


年金については「週刊!木村剛」でたくさん載っています!
そのうち、こちらの記事にTBさせて頂きました。
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/post_3.html
(ちょっとこの記事とは趣旨が異なるかもしれませんが。^^;)


posted by きまぐれT at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。