kimaguret-bloglist@hotmail.co.jp
フリーメールですがメアド公開します! 特に小説読んでくれた人からメールもらえると嬉しいです!
でも、スパムや冷やかしはゴメンデス!>_<
ねこばば
きまぐれT

by G-Tools

ワタクシの小説です。詳細はこちらをどうぞ!
ねこばばを話題にしてくださったブログ・サイト様はこちらになります。 (現在10話題)

2006年04月28日

ひとつの別れ、ひとつのケジメ

タイトル通り、今日、ひとつの大きな別れ大きなケジメをつけました。
前の派遣先の上司と前の派遣先の会社です。
非常にお世話になり、また、私の成長にも大きく関わった人であったので、
非常に残念で、また、大きく悲しいと思っています。
ほんとはこんな形になるはずではなかったのですが、
しかし、向こうが私にしたこと、私が受けた被害、これからを考えると、
どうしても今後も笑顔で付き合っていける自信がなかった。


実際に顔を合わせなくなってから、暫く時間が経ってたのですが、
定期的に着信履歴やメールが入っていました。
全力無視を決めてたのですが、ここ2,3日に連続して連絡があったので
トラブルかもしれないと思って連絡することにしました。
そしてこの機会に、きっちりと社会人として、お世話になった人として、
ケジメをつけようと思ったのでした。




<状況背景>
前の契約先でのお話です。ニート状態になっていたときと密接に関わります。
12月末で契約が切れることになり、今後どうするかを話していたのですが、
私の希望としては今の業務そのものは興味がなくなってきていて、
新しいスキルを学べる仕事をやってみたいと思っているので一旦契約を解除したい。
1ヶ月フリーな状態で仕事を探してみてダメで、そちらがまだ新しい人材が
確保できなかったら、再度契約をお願いしたいということをお話ししました。
向こうの上司と決裁権限を持っている人も、人材が見つからなければお願いする。
ということで話がついていました。

そして仕事を探してみたのですが、時期も時期で条件も条件でやっぱり見つからず、
再度契約のお願いをしに行きました。
しかしながら、結局再度契約はしないということになりました。



以上が背景でここからが私の気持ちに入ります。
確かに再契約できなかったこと自体にも腹を立てているのですが、
しかしながら、どんな理由があったとしても、相手も企業なので再契約しない
事に関しては仕方がないと思います。
こちらとしても一旦契約を白紙に戻しているわけなので、
この件に関しては、会社には責任はないと思いますし、どちらかというと、
私がリスクを負わなければならない事項です。

しかしながら、会社の断るタイミングが非常に悪かった。
実際に会う約束していた日に回答を貰えれば良かったのですが、
さらに数日後になってしまったことです。
これが被害を増大させました。

<実被害>
新しいスキルの仕事はなかったのですが、今のスキルでの仕事なら
いくつかお話がきてたのですが、しかし、今の仕事なら元の会社に戻ろうと
思っていたのでお話は全部断っていました。

ヘタに元の会社からの回答が遅くなったので、他の今のスキルでの仕事の話は
すでに出来ない状態になっていました。
しかも、その後、なかなか仕事が決まらなく、ずるずるとなってしまって
より被害が拡大しました。

また、他の会社を紹介して頂いてた人とも関係が微妙になりました。
その後は、その方も忙しくなり、仕事を紹介してもらう話ではなくなり、
私も他の人をツテに仕事を紹介してもらいました。
今回完全に契約が切れてしまいました。

<許せない事項>
まあ、一般的に企業は対応を延ばし延ばしにしがちなので、普通であれば、
回答が遅くなったこと自体は「あたりまえ」かもしれませんが、
この上司に関しては、プロジェクトは事前にネゴを、事前に確認を!
じゃないとスケジュール通りには進まない!
が、モットーで私も仕事上、よくその件で怒られていました。

そんな中で今回の件。
私の今後の人生が大きく掛かったこの一面で、回答を先延ばしにしたこと。
あまつさえ、結局のところ契約できないという回答。
この場合、会社から私への回答が遅くなれば遅れるほど、
私の被害が大きくなるということが容易に想像つく中で
回答が先延ばしにされたことが一番許せないことでした。

会社内で契約をするかしないかの決定が最後の最後までもつれていたのなら
仕方が無いのですが、契約をしないとわかった後、
何度か電話をさせて貰ったのですが、どうも、契約しないことは
早くに決まっていたことが伺えました。
だったらその時点で連絡を貰えれば、私としてもすぐに別の会社での仕事を探せました。
少なくとも、会う約束をしていた日に回答を貰ってればこうならなかったんです。

<失望したこと>
4年間会社に居たわけですが、それなりにシステムの発展に寄与したと
自負していますし、上司からも、利用ユーザからも厚く評価を頂いたと思っています。
なのに結局のところ、会社としては再契約しないということになり、

「あぁ、俺の4年間はこんなものだったのか・・・。」

と思わざるを得ません。


上司とは何度もお話をさせて頂きました。
「もし、今回契約が無くなっても何かしらの関係を築きたい。」
「戻ってくるときに備えるようにする。」
などと言ってくれました。
その言葉を信じていたのですが、しかしながら、再契約はありませんでしたし、
回答も遅くなって私の被害をいたずらに大きくさせてしまった。
このことに失望を受けました。

今回の話ではないのですが、上司からは日常的に大きな裏切りを受けていました。
この件は一般的に見ても悪いのは私なのですが、だからと言って、
上司がこれをしてしまったら、私はどこまで上司を信用していいのかわからなくなる。
というような、微妙な事項です。
結局、最後までこれは続きましたね。。。




とまあ、こんな感じです。
憤りを感じる部分と、実被害も受けて、こんな状態で

「はい。会いましょう!^^」

とは言えないですし、今後の関係を続けてはいけないですね。
そこまで私は人間の器が大きくはありませんよ・・・。



確かに関係修復を図ろうと思えば可能でした。
私が憤りを感じている部分を話して、相手に理解して貰えれば、
何かと糸口は見えると思います。
しかし、日常的な裏切り行為の件もあり、ここで関係を修復しても、
もしかしたら再度繰り返されるのではないかと思って、
こちらからは関係を修復しようとする行動は一切起こしませんでした。

上司としても、私がなぜここまで怒っているかがわからないような感じでしたし、
向こうとしてもこちらがとって欲しいようなアクションをおこしませんでした。
なので、おそらくこの縁はなくなってしまうことだと思います。



さて、今日は飲みに行くか!

posted by きまぐれT at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他・雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。