kimaguret-bloglist@hotmail.co.jp
フリーメールですがメアド公開します! 特に小説読んでくれた人からメールもらえると嬉しいです!
でも、スパムや冷やかしはゴメンデス!>_<
ねこばば
きまぐれT

by G-Tools

ワタクシの小説です。詳細はこちらをどうぞ!
ねこばばを話題にしてくださったブログ・サイト様はこちらになります。 (現在10話題)

2004年06月27日

社会保険庁からのお手紙??

ちょち昔の話になるのですが、社会保険庁からお手紙が来ていた。
内容をちょー要約すると以下の通り。
○あなたは今のところ国民年金満額払ってますよ〜!
○このまま払っていれば65歳になったら満額の○×円貰えますよ〜!
○他にも追加の年金制度もあるよ〜! 自由ですがよかったら入ってネ☆
○これからも国民年金はちゃんと払ってね☆

ってところだろうか?

当の手紙の写真を撮ってのっけようかと思いましたが、どっかいっちゃったので、
写真はありません。^^;

余談ですが、ワタクシはすでに国民年金を2004年5月度より
払うのをやめました。爆



さてさて、話は戻りまして、
この手紙なのですが、65歳になったら満額貰えるというところ。

ほんとにそうなのか?


っていうか、信じられまへんな。^^;爆


どっからの根拠でこんなこと言ってるんだ?!?!
というのも、今は実際にも年金改革だと言ってますし、
それに一度、根本的に60歳→65歳に変更してますよね?
まあ、変更することが良いことが悪いことかということは、
今はおいといてですね、根本の制度を変更してるわけじゃないですか?
ただでさえ、現在年金制度について議論しているのに、
変更にならないって言い切れるんですか?
変更にならないのであれば、そもそも議論する必要もないでしょう。


ということで、このお手紙、意図がぜんぜんわかりません!
何故この時期に手紙を送ってくるのだろうか?
はっきり言って「おバカさん」としか思えません。
こんなん、ちょっと考えればわかることでしょう?!
国民の血税をこんな郵便代や紙代に使用しないで下さい!


うーん、なんというか、役人の能なしぶりを世間にぶちまけましたね。^^;
って、今に始まったことではないですが・・・。爆


こんな日はふとブログランキングでも見たくなりますです。


posted by きまぐれT at 01:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | エッセイ・コラム風
この記事へのコメント
不審がられるような制度自体が悪いし少子高齢化が進んでいるので、そう言われても仕方ないけど、年金は強制ってだけであくまで保険であり保障。貴方のように特殊な才能のある人ばかりじゃないから、保障もなくある日突然怪我や病気で収入が得られなくなったら、頼れるのはなんだかんだ言っても年金ではないでしょうか。親はいつかいなくなるし蓄えは減っていくんです。自治体の福祉は制限が厳しいし。無責任に納付しないなんて公言して、同調した人が再起不能になったら責任とれるの?それに年金は世代間の相互扶養。戦後頑張った人たち(ちょうど親の世代)に仕送りしてる制度です。自分が一生懸命頑張ってきて、いざ年寄りになって楽したいとき若い人たちにそっぽ向かれたら僕は悲しい。納めない人がいたら、何処かで誰かが肩代わりさせられてる。国民年金の納付率が下がったしわ寄せが僕らサラリーマンに現にのしかかってる。その辺も承知なら、好きに公言したらいい。僕は不審を煽りうわべばっかりで長所をちっとも見せようとしない無責任な報道(役所の失点は部数がのびるらしい)に流されて納めない人の面倒を間接的にでもみるのもいや。
社会保険庁も一応広報してるけど、聞き手に聞く気がなければ無駄かな。

Posted by 匿名希望 at 2004年11月05日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。